厳粛で日本の伝統的な神前式

ピュアリィ [Purely] ― 名古屋のブライダル・ヘアメイク/着付け 052-269-1808

この国に生まれたからには挙式を古式ゆかしい日本の伝統的スタイル“きもの”で迎えたいと考える花嫁が急増中です。
和の婚礼スタイルにはそれにふさわしい気品・格調高さや初々しさ・華やかさなどがヘア&メイクには求められます。
Purely は、装いやテーマ・ご希望に合わせて昔ながらの古典の和装から現代風なナチュラル和装まであなたらしさを大切にして、高い技術でお応えします。

厳粛で日本の伝統的な神前式

  • 020_250x167.jpg伝統で見せる和装。
    神聖の誓いの場にふさわしい正装。白無垢・綿帽子スタイル

    和装かつらも、髪の色・スタイル別に30点以上ご用意しております。リハーサル時にかつら合わせをして、ぴったりのサイズのかつらをお選びいただきます。そして、衣装・かつらに調和した和メイクをご提案いたします。

  • 114_250x167.jpg厳かな雰囲気の中を神主、巫女の先導で式殿に向かう。

    市内はもとより、県内・県外どこの式場でも出張いたします。きものでの姿勢や立ち振る舞いでの注意が必要ですが、ブライダリストがあなたのそばに付き添い、完全サポートいたします。

  • 154_250x375.jpg祝詞泰上の後、三献の儀(三三久度の杯)

    和装花嫁着付けも、担当させていただくブライダリストがお支度いたします。ヘア&メイクから着付けまで、お二人のご要望にトータルにお応えできると考えているからです。

  • 1275360368_250x250.jpg指輪交換
    新郎が新婦の左薬指に。次に新婦が新郎に

    和式での挙式は、綿帽子か角隠しをつけるのが一般的。
    なかでも、打掛から掛下・帯・小物まですべてを白で統一した白無垢に綿帽子に憧れる花嫁が増えています。

  • 1275360539_250x250.jpg厳粛な雰囲気から解放されてのスナップ。日本人らしく和装で迎えたいと考える花嫁が急増中

    和装での挙式に欠かせないのが伝統的な日本髪文金高島田、初めての経験だけに不安の声も聞かれますが、ご安心ください。
    花嫁の顔立ちや雰囲気に合わせてお選びいただけます。
    最近は、かつらから洋髪へ、そしてドレスへのお色直しが人気です。