スタッフ・ブログ

ピュアリィ [Purely] ― 名古屋のブライダル・ヘアメイク/着付け 052-269-1808

幸せジンクス♪

少し遅くなりましたが・・・
あけましておめでとうございます。

みなさんはどのような年末年始をすごされましたか?

2013年第一回目のブログは、福岡Purely戸松より、結婚式にまつわるジンクスについてご紹介!!
欧米には花嫁の幸せを願って生まれたジンクスがたくさんあります。その中のひとつ、
みなさんも一度は耳にしたことがある『Something Four』について♪

『なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの、なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの、そして靴の中には6ペンス銀貨を』。そんな「マザーグース」の歌が由来となっているサムシングフォー。ヨーロッパでは200年以上前から花嫁の幸せを願うおまじないとして結婚式に取り入れられてきました。

ご存知の方も多いかと思いますが
・something Blue(何か青いもの)
・Something Old(何か古いもの)
・Something New(何か新しいもの)
・Something Borrow(何か借り物)

それらを結婚式当日に身につけた花嫁は生涯幸せな結婚生活を送ることができるとされています。

と言われても…具体的に何で取り入れればよいのでしょう?
そんな方に参考にしていただければと思います♪

Something Blue (何か青いもの)
【花嫁の純潔の象徴】
青は「青い鳥」同様、幸を呼ぶ色と言われており、忠実・信頼を象徴とされる色でもあります。
さらに花嫁の純潔や貞操、清らかさを表します。
もともと青色は古代、女性の慎ましやかさや誠実な心を象徴し、欧米では聖母マリアのシンボルカラーとして知られています。
その青は人目に付かぬよう花嫁の身に付ける事とされており、ガーターに青のリボンを飾るのがポピュラー♪最近では、ブーケの中にさりげなく青い花を入れたり、シューズの色をワンポイントで青色にするなんて方もいます。

blue shose

Something Old (何か古いもの)
【祖先から受け継がれた幸せ、富みの象徴】
これから始まる生活の豊かさを願って、祖先から伝えられたものを受け継ぐという意味です。おばあさまやお母様のイヤリングやネックレスなどジュエリーを身に着ける方が多いです。パールのアクセサリーは上品で、よく挙式の際つけられます。

ring

Something New (何か新しいもの)
【新生活における幸せの象徴】
これから始まる2人の真っ白な未来そのもの。新しい生活へ踏み出す大事な第一歩をあらわします。
幸せな毎日が過ごせますようにという願いを込め、 新しく用意したものをおろします。
オーダードレス・ベールやグローブはもちろん、ハンカチや靴などで新しいものを使うのもいいですね。 レンタルしがちな靴ですが、この日のためだけの特別な靴を用意されるなんて素敵じゃないですか?素敵な靴は素敵なところへ導いてくれるんです♪

shose red

Something Borrow (何か借りもの)
【経済的に豊かになるための隣人愛の象徴】
幸せな結婚生活を送っている友人などから、その幸運を分けてもらうという意味を表します。
それは家族だけではなく周囲の人々から愛されるというおまじないでもあるのです。
既に幸せな結婚をしているご友人が当日使用した、ベールやグローブを借りている方が多いですね♪
幸せのバトンです♡

73_43801451d6af2ab7.jpg


古くから伝わるジンクスです!きっとこれらのおまじないは効くのだと思います♪
ぜひ、結婚式当日に取り入れてあなたただのSomething Fourを楽しんでくださいね!!

0件のコメントがあります。 コメントする